「関ヶ原の戦い」に敗れ出家した広瀬兵庫助は、「本能寺の変」直後に活躍した武将!!

広瀬兵庫助からのメッセージを伝承する「広瀬兵庫助伝」です。ブログの記事・画像の無断転載を禁止します。

【400年間も門外不出の広瀬家史料情報を広瀬兵庫助末裔が初めて情報公開の理由】

【400年間も門外不出の広瀬家史料情報を広瀬兵庫助末裔が初めて情報公開の理由】 1. 長浜城歴史博物館は、「広瀬兵庫助」に関する展示をするにあたり、2015年10月に広瀬兵庫助に関する報道発表をしましたが、その内容は伝聞に基づき記述された文献(豊鑑、東…

【広瀬兵庫助一族の皆様への重要な最新情報のご報告】

【広瀬兵庫助一族の皆様への重要な最新情報のご報告】 広瀬兵庫助の先祖は、岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内(美濃国広瀬郷)広瀬一族の初代当主・広瀬康述です。 兵庫助(命名時は康親で、秀吉の家臣となり広瀬兵庫助を名乗る)は、第17代当主(城主)・広瀬康則の次男…

【誤認記事がインターネット上で拡散されており、 大変に残念です】

【誤認記事がインターネット上で拡散されており、 大変に残念です】 1. 広瀬兵庫助に関する調査研究分析を重ねて40年以上が経過して、研究の成果は、ブログで情報公開しています。 2. 長浜城歴史博物館は、「広瀬兵庫助」に関する展示をするにあたり、2015年…

【広瀬家しか知らない広瀬兵庫助の歴史】

【広瀬家しか知らない広瀬兵庫助の歴史】 1. 広瀬兵庫助から直伝の兵庫助の事績「広瀬家史料」は、後継の広瀬家一族への「おき手紙」です。広瀬兵庫助の苦難と活躍のリアルな一生が記されています。 兵庫助本人しか知らない生の記録です。この広瀬兵庫助の事…

【400年間も門外不出の広瀬家史料情報を広瀬兵庫助末裔が初めて情報公開の理由】

【400年間も門外不出の広瀬家史料情報を広瀬兵庫助末裔が初めて情報公開の理由】 1. 長浜城歴史博物館は、「広瀬兵庫助」に関する展示をするにあたり、2015年10月に広瀬兵庫助に関する報道発表をしましたが、その内容は伝聞に基づき記述された文献(豊鑑、東…

【広瀬兵庫助一族の皆様への重要な最新情報のご報告】

【広瀬兵庫助一族の皆様への重要な最新情報のご報告】 広瀬兵庫助の先祖は、岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内(美濃国広瀬郷)広瀬一族の初代当主・広瀬康述の子孫です。 兵庫助(命名時は康親で、秀吉の家臣となり広瀬兵庫助を名乗る)は、第17代当主(城主)・広瀬康則…

【広瀬兵庫助の先祖・広瀬加賀守康述】  

【広瀬兵庫助の先祖・広瀬加賀守康述】 兵庫助の先祖は、広瀬加賀守康述で鎌倉時代初期から代々続く美濃国広瀬郷(岐阜県揖斐郡揖斐川町)の地方豪族の家柄です。 清和源氏の末裔と伝えられています。 兵庫助の先祖・広瀬康述は、鎌倉時代初期の1200年に美濃国…

【広瀬兵庫助の祖父と父は大事件に直面】 時代はさかのぼって、兵庫助の祖父・康利と父・康則は大事件に直面しました。そこで、その大事件の背景を探ってみたいと思います。 戦国時代の多くの百姓(農民)は、戦乱が続く不安定な政治体制下で過酷な生活を強い…

【広瀬兵庫助に関する長浜城歴史博物館発表と広瀬家史料との核心部分の相違】

【広瀬兵庫助に関する長浜城歴史博物館発表と広瀬家史料との核心部分の相違】 広瀬兵庫助に関して広瀬家史料に基づく内容と長浜城歴史博物館発表との相違は、次の通りです。 1. 1583年11月12日 広瀬兵庫助宛の知行書「広瀬文書」について (1)広瀬兵庫助は秀…

【長浜城歴史博物館「広瀬兵庫助」展示・誤解説での不誠実な対応に呆れています】

【長浜城歴史博物館「広瀬兵庫助」展示・誤解説での不誠実な対応に呆れています】 長浜城歴史博物館では「広瀬兵庫助」の展示公開(2015/11/11~2015/11/30)をされましたが、広瀬兵庫助の事績の核心部分(出身地・生い立ち・拝領経緯等々)は広瀬家代々にわたる…

【「広瀬兵庫助」同族の酒蔵がありました】

【「広瀬兵庫助」同族の酒蔵がありました】 (1)広瀬家に伝わる史料「真敬寺古文書」(1850年頃の広瀬家系図などが記録) には、『広瀬兵庫助末孫 中古は広瀬の酒屋なり。 今は広瀬半兵衛と申す』と、あります。 (2)記述の「中古」は1700年代頃とみられ、「兵庫…

【400年間も門外不出の広瀬家史料情報を広瀬兵庫助末裔が初めて情報公開の理由】

【400年間も門外不出の広瀬家史料情報を広瀬兵庫助末裔が初めて情報公開の理由】 1. 長浜城歴史博物館は、「広瀬兵庫助」に関する展示をするにあたり、2015年10月に広瀬兵庫助に関する報道発表をしましたが、その内容は伝聞に基づき記述された文献(豊鑑、東…

【広瀬兵庫助に関する長浜城歴史博物館発表と広瀬家史料との核心部分の相違】 広瀬兵庫助に関して広瀬家史料に基づく内容と長浜城歴史博物館発表との相違は、次の通りです。 1. 1583年11月12日 広瀬兵庫助宛の知行書「広瀬文書」について (1)広瀬兵庫助は秀…

【広瀬兵庫助に関する長浜城歴史博物館発表と広瀬家史料との核心部分の相違】 広瀬兵庫助に関して広瀬家史料に基づく内容と長浜城歴史博物館発表との相違は、次の通りです。 1. 1583年11月12日 広瀬兵庫助宛の知行書「広瀬文書」について (1)広瀬兵庫助は秀…

【「広瀬兵庫助」同族の酒蔵がありました】

【「広瀬兵庫助」同族の酒蔵がありました】 (1)広瀬家に伝わる史料「真敬寺古文書」(1850年頃の広瀬家系図などが記録) には、『広瀬兵庫助末孫 中古は広瀬の酒屋なり。 今は広瀬半兵衛と申す』と、あります。 (2)記述の「中古」は1700年代頃とみられ、「兵庫…

【広瀬家しか知らなかった広瀬兵庫助の歴史】 

【広瀬家しか知らなかった広瀬兵庫助の歴史】 広瀬兵庫助から直伝の兵庫助の事績「広瀬家史料」は、後継の広瀬家一族への「おき手紙」です。 広瀬兵庫助の苦難と活躍のリアルな一生が記されています。兵庫助本人しか知らない生の記録です。 この広瀬兵庫助の…

【広瀬兵庫助に関する情報共有、伝承活動、広報活動について】 【広瀬兵庫助】に関する調査分析研究では40年以上になりました。 誠に僭越ではありますが、この分野を限定して第一人者であると自負いたしますとともに、私を超えて広瀬兵庫助の先祖及び広瀬兵…

【長浜城歴史博物館「広瀬兵庫助」展示の誤解説とその影響について】

【長浜城歴史博物館「広瀬兵庫助」展示の誤解説とその影響について】 長浜城歴史博物館では「広瀬兵庫助」の展示公開(2015/11/11~2015/11/30)をされましたが、広瀬兵庫助の事績の核心部分(出身地・生い立ち・拝領経緯等々)は広瀬家代々にわたる直伝の生デー…

【長浜城歴史博物館は、誤発表で訂正せずHP(ニュース欄)で公開を放置】

【長浜城歴史博物館は、誤発表で訂正せずHP(ニュース欄)で公開を放置】 1. 長浜城歴史博物館は、2015年10月に広瀬兵庫助に関する報道発表をしましたが、伝聞に基づく記述の文献(豊鑑、東浅井郡志)や歴史学者や歴史家の推定仮説を引用したための誤発表でした…

【広瀬兵庫助の歴史と秘話】

【広瀬兵庫助の歴史と秘話】 広瀬兵庫助の歴史と秘話は、次の史料・文献を参考にしました。 浄休寺寺誌・真敬寺史料・願生寺史料・姉小路と広瀬・長浜城歴史博物館史料・東浅井郡志・岐阜県史・岐阜県郷土偉人伝・揖斐郡史・岐阜県百科事典・奈良県の歴史・日本史年表地…

【広瀬兵庫助に関する情報共有、伝承活動、広報活動について】

【広瀬兵庫助に関する情報共有、伝承活動、広報活動について】 いつも、ご支援を賜りまして誠に有難うございます。 【広瀬兵庫助】に関する調査分析研究では40年以上になりました。 誠に僭越ではありますが、この分野を限定して第一人者であると自負いたしま…

【広瀬家伝承の「広瀬家史料」と異なる部分があり、 長浜城歴史博物館の一部誤発表】 私は、広瀬兵庫助の末裔で広瀬兵庫助専門の研究家です。広瀬兵庫助とその一族に関する調査に基づいた広瀬兵庫助の研究史料を相当数保持し、詳細を理解しています。 「広瀬…

【広瀬兵庫助に関する報道と広瀬家史料との差異】

【広瀬兵庫助に関する報道と広瀬家史料との差異】 広瀬兵庫助に関して広瀬家史料に基づく内容と報道等との差異は、次の通りです。 1. 1583年11月12日 広瀬兵庫助宛の知行書「広瀬文書」について (1)広瀬兵庫助は秀吉から1583年11月12日、1500石の領地と報酬…

【広瀬兵庫助一族の皆様への重要な最新情報のご報告】

【広瀬兵庫助一族の皆様への重要な最新情報のご報告】 広瀬兵庫助の先祖は、岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内(美濃国広瀬郷)広瀬一族の初代当主・広瀬康述です。 兵庫助(命名時は康親で、秀吉の家臣となり広瀬兵庫助を名乗る)は、第17代当主(城主)・広瀬康則の次男…

【広瀬兵庫助の甲津原における活躍の詳報】  

【広瀬兵庫助の甲津原における活躍の詳報】 ☆1582年6月 「本能寺の変」直後と広瀬兵庫助の活躍☆ 天正10年(1582年)6月2日の早朝、「本能寺の変」が起きました。 直後に、広瀬兵庫助が警護し治安安定までの約10日間を、近江国長浜城(滋賀県)から秀吉の母と夫…

【広瀬兵庫助の先祖・広瀬加賀守康述】

【広瀬兵庫助の先祖・広瀬加賀守康述】 兵庫助の先祖は、広瀬加賀守康述で鎌倉時代初期から代々続く美濃国広瀬郷(岐阜県揖斐郡揖斐川町)の地方豪族の家柄です。 清和源氏の末裔と伝えられています。 兵庫助の先祖・広瀬康述は、鎌倉時代初期の1200年に美濃国…

【「広瀬兵庫助」の活躍伝承と広報を続けています】

【「広瀬兵庫助」の活躍伝承と広報を続けています】 ご来訪いただきまして誠に有難うございます。 私は、秀吉家臣で戦国武将【広瀬兵庫助】の末裔です。 40年以上にわたり、広瀬兵庫助とその一族の事績の調査研究に努めてまいりました。誠に僭越ではありま…

【誤認記事がインターネット上で拡散されており、 大変に迷惑です】  

【誤認記事がインターネット上で拡散されており、 大変に迷惑です】 1. 広瀬兵庫助に関する調査研究分析を重ねて40年以上が経過して、この研究の成果は、私のブログで情報公開しています。 2. 長浜城歴史博物館は、「広瀬兵庫助」に関する展示をするにあたり…

【自らのルーツを知りたい方へのヒント(ご参考)】  

【自らのルーツを知りたい方へのヒント(ご参考)】 私は、真宗大谷派(東本願寺)に所属する寺院の真敬寺(岐阜県)の分家の一員です。 1970年代に真敬寺住職の伯父が寺の経典の中から簡単な(メモ的)家系に関する古文書が発見されて、私の父に相談したことから広…

【広瀬兵庫助一族の皆様への重要な最新情報のご報告】

【広瀬兵庫助一族の皆様への重要な最新情報のご報告】 広瀬兵庫助の先祖は、岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内(美濃国広瀬郷)広瀬一族の初代当主・広瀬康述の子孫です。 兵庫助(命名時は康親で、秀吉の家臣となり広瀬兵庫助を名乗る)は、第17代当主(城主)・広瀬康則…

【広瀬一族(郷左衛門景房・正直・淡窓等々)の活躍 と広瀬兵庫助との縁】

【広瀬一族(郷左衛門景房・正直・淡窓等々)の活躍 と広瀬兵庫助との縁】 広瀬兵庫助の子孫に伝承の広瀬家史料と関連した調査研究から、次のことが判明しています。 広瀬康述を頂点とした広瀬一族の活躍が浮かび上がります。この内容は、新情報の公開がありま…

【広瀬兵庫助と先祖・源有治の遺伝子(DNA)】

【広瀬兵庫助と先祖・源有治の遺伝子(DNA)】 1. 関ヶ原の戦いで敗れて永遠の平和を願った兵庫助は、戦乱の世を憂い出家して仏門に入り、住職・西了として「永遠の平和」への祈りを奉げ再出発しました。 2.兵庫助の400年ほど前の先祖・源有治(宇野有治)も、…

【長浜城歴史博物館の誤発表で、広瀬兵庫助の末裔は大変困惑】

【長浜城歴史博物館の誤発表で、広瀬兵庫助の末裔は大変困惑】 1. 広瀬兵庫助に関する調査研究分析を重ねて40年以上が経過して、研究の成果は、ブログで情報公開しています。 2. 長浜城歴史博物館は、「広瀬兵庫助」に関する展示をするにあたり、2015年10月…

【広瀬兵庫助の甲津原における活躍の詳報】

【広瀬兵庫助の甲津原における活躍の詳報】 ☆1582年6月 「本能寺の変」直後と広瀬兵庫助の活躍☆ 天正10年(1582年)6月2日の早朝、「本能寺の変」が起きました。 直後に、広瀬兵庫助が警護し治安安定までの約10日間を、近江国長浜城(滋賀県)から秀吉の母と夫…

【広瀬兵庫助と広瀬兵庫頭宗直は同一人物という事実】  

【広瀬兵庫助と広瀬兵庫頭宗直は同一人物という事実】 広瀬兵庫助は「広瀬兵庫」を若年時から個人的な通称名として名乗っていることから、「兵庫頭宗直」は「兵庫助」と同じ人物です。 注①兵庫助は天正9年(1,581年)頃に、美濃国広瀬家の分家である飛騨国の広瀬宗…

【広瀬兵庫助の先祖・広瀬加賀守康述】  

【広瀬兵庫助の先祖・広瀬加賀守康述】 兵庫助の先祖は、広瀬加賀守康述で鎌倉時代初期から代々続く美濃国広瀬郷(岐阜県揖斐郡揖斐川町)の地方豪族の家柄です。 清和源氏の末裔と伝えられています。兵庫助の先祖・広瀬康述は、鎌倉時代初期の1200年に美濃国広…

【「広瀬兵庫助」の活躍伝承と広報を続けています】

【「広瀬兵庫助」の活躍伝承と広報を続けています】 ご来訪いただきまして誠に有難うございます。 私は、秀吉家臣で戦国武将【広瀬兵庫助】の末裔です。40年以上にわたり、広瀬兵庫助とその一族の事績の調査研究に努めてまいりました。誠に僭越ではありま…

【広瀬兵庫助と本能寺の変・後の活躍】

【広瀬兵庫助と本能寺の変・後の活躍】 広瀬兵庫助は、秀吉から次の通り功績を称えられています。 ①甲津原文書=秀吉家族・避難警護(1582/6/19付)知行書500石(高山・甲津原・杉野) ②広瀬文書=戦争功績(1583/11/12付)知行書1500石(美濃国広瀬・坂本、近江…

【広瀬家一族(康利・康則・兵庫助)の三大事件】

【広瀬家一族(康利・康則・兵庫助)の三大事件】 広瀬兵庫助の祖父から三代(祖父の康利・父の康則・兵庫助)続けて三大事件がありました。 ① 最初の大事件と広瀬家の新・家訓 兵庫助の祖父・康利が第16代城主の1534年2月に、一揆の先頭に立つよう要求した領民…

【広瀬家しか知らない広瀬兵庫助の歴史】

【広瀬家しか知らない広瀬兵庫助の歴史】 広瀬兵庫助から直伝の兵庫助の事績「広瀬家史料」は、後継の広瀬家一族への「おき手紙」です。広瀬兵庫助の苦難と活躍のリアルな一生が記されています。兵庫助本人しか知らない生の記録です。この広瀬兵庫助の事績の…

【関ヶ原の戦い後の広瀬兵庫助の心を読む】

【関ヶ原の戦い後の広瀬兵庫助の心を読む】 広瀬家に代々伝わる「広瀬兵庫助史料」を研究し始めた40年前には、兵庫助が長男・太郎に宛てた手紙の真意が全くつかめずにいました。 これが、40年たった今、突然にその真意が理解できました。それは、40年の…

【広瀬兵庫助に関する情報共有、伝承活動、広報活動について】

【広瀬兵庫助に関する情報共有、伝承活動、広報活動について】 【広瀬兵庫助】に関する調査分析研究では40年以上になりました。誠に僭越ではありますが、この分野を限定して第一人者であると自負いたしますとともに、私を超えて広瀬兵庫助の先祖及び広瀬兵庫…

【広瀬兵庫助から長男・太郎への手紙】

【広瀬兵庫助から長男・太郎への手紙】 【広瀬兵庫助から長男・太郎への手紙】 この手紙は、兵庫助が長男・太郎宛に書いたもので、1600年9月15日の関ヶ原戦いに西軍として出陣して敗れた兵庫助が、太郎宛へ書き綴ったものです。 実物は部分的に結論中心の短…

【長浜城歴史博物館「広瀬兵庫助」展示の誤解説とその影響について】

【長浜城歴史博物館「広瀬兵庫助」展示の誤解説とその影響について】 長浜城歴史博物館では「広瀬兵庫助」の展示公開(2015/11/11~2015/11/30)をされましたが、広瀬兵庫助の事績の核心部分(出身地・生い立ち・拝領経緯等々)は広瀬家代々にわたる直伝の生デー…

【長浜城歴史博物館の展示解説とHP解説には一部誤り】

【長浜城歴史博物館の展示解説とHP解説には一部誤り】 「広瀬兵庫助」史料について(ご報告) 2015年11月の長浜城歴史博物館における広瀬兵庫助に関する展示につきまして、ご報告申し上げます。 広瀬兵庫助末裔の一人として、また他に追随する方もなく、広瀬兵…

【[広瀬兵庫助]一族に関する年表】

【[広瀬兵庫助]一族に関する年表】 秀吉の家臣「広瀬兵庫助」は関ヶ原の戦いで敗れ、真宗大谷派(東本願寺)寺院の住職・西了となりました。広瀬兵庫助の一族に関する歴史と関連する記事を年表にしてみました。 1100年代後期~1200年代初期 広瀬兵庫助の先祖・広…

【石田三成の誘いに応じて関ヶ原の戦いに出陣の戦国武将】

【石田三成の誘いに応じて関ヶ原の戦いに出陣の戦国武将】 【広瀬兵庫助と関ヶ原の戦い】関ヶ原の戦い前の話、石田三成は兵庫助に当面の支度金(買収金)として慶長小判100枚を預け、兵庫助の親族で美濃国日坂村の郷士・高橋修理の説得を依頼しました。修理は「…

【広瀬兵庫助に関する年表】

【広瀬兵庫助に関する年表】 広瀬兵庫助に関する歴史と関連する記事を年表にしてみました。 1558年生~1624年3月 広瀬兵庫助 広瀬兵庫助は、1558年生~1624年3月、66歳亡。美濃国広瀬郷広瀬村(岐阜県揖斐川町坂内地区広瀬) 第17代広瀬城主・広瀬加賀頭康則の…

【広瀬家しか知らない広瀬兵庫助の歴史】

【広瀬家しか知らない広瀬兵庫助の歴史】 1. 広瀬兵庫助から直伝の兵庫助の事績「広瀬家史料」は、後継の広瀬家一族への「おき手紙」です。広瀬兵庫助の苦難と活躍のリアルな一生が記されています。兵庫助本人しか知らない生の記録です。この広瀬兵庫助の事…

【400年間も門外不出の広瀬家史料情報を広瀬兵庫助末裔が初めて情報公開の理由】

【400年間も門外不出の広瀬家史料情報を広瀬兵庫助末裔が初めて情報公開の理由】 1. 長浜城歴史博物館は、「広瀬兵庫助」に関する展示をするにあたり、2015年10月に広瀬兵庫助に関する報道発表をしましたが、その内容は伝聞に基づき記述された文献(豊鑑、東…